2196円 排膿散エキス錠J 63錠 4個セット 第2類医薬品 ダイエット、健康 医薬品、医薬部外品 うがい薬、のど、口腔 歯茎の腫れ 排膿散エキス錠J 63錠 第2類医薬品 低価格の 4個セット /eupepticity1243939.html,2196円,63錠,排膿散エキス錠J,ダイエット、健康 , 医薬品、医薬部外品 , うがい薬、のど、口腔 , 歯茎の腫れ,4個セット,carelife4u.com,第2類医薬品 排膿散エキス錠J 63錠 第2類医薬品 低価格の 4個セット /eupepticity1243939.html,2196円,63錠,排膿散エキス錠J,ダイエット、健康 , 医薬品、医薬部外品 , うがい薬、のど、口腔 , 歯茎の腫れ,4個セット,carelife4u.com,第2類医薬品 2196円 排膿散エキス錠J 63錠 4個セット 第2類医薬品 ダイエット、健康 医薬品、医薬部外品 うがい薬、のど、口腔 歯茎の腫れ

排膿散エキス錠J 63錠 第2類医薬品 【メール便なら送料無料】 低価格の 4個セット

排膿散エキス錠J 63錠 4個セット 第2類医薬品

2196円

排膿散エキス錠J 63錠 4個セット 第2類医薬品

使用期限は6カ月以上先のものを送ります。 排膿散は比較的体力があり、患部が化膿する方の皮膚疾患、歯肉炎、扁桃炎を改善します。炎症を鎮め、膿を排出する働きがあります。 本剤は漢方処方である排膿散の生薬を抽出し、乾燥エキスとした後、服用しやすい錠剤としました。

商品名 排膿散エキス錠J
効能・効果 体力中等度以上で、患部が化膿するものの次の諸症:
化膿性皮膚疾患の初期又は軽いもの、歯肉炎、扁桃炎
保管上の注意 (1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に密栓して保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり品質が変わることがあります。)
(4)吸湿しやすいため、服用のつどビンのフタをよくしめてください。
(5)本剤は生薬(薬用の草根木皮等)を原料として使用していますので、製品により色調等が異なることがありますが、効能にはかわりありません。
(6)本剤をぬれた手で扱わないでください。水分が錠剤につくと、錠剤表面が変色したり、亀裂を生じることがあります。
(7)使用期限を過ぎた製品は服用しないでください。
消費者相談窓口 本剤についてのお問い合わせは、お買い求めのお店あるいは下記にお願いいたします。
会社名:ジェーピーエス製薬株式会社
問い合わせ先:お客様相談室
電話:045-593-2136
受付時間:9:00〜17:00(土、日、祝日を除く)
製造販売会社 ジェーピーエス製薬(JPS)
用法・用量

次の量を食前又は食間に水又は白湯にて服用してください。

年齢 1回量 1日服用回数
成人(15才以上) 3錠 3回
7才以上15才未満 2錠 3回
5才以上7才未満 1錠 3回
5才未満 服用しないこと
使用上の留意点 (1)小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させてください。
(2)食間とは食後2〜3時間を指します。
成分・分量

9錠中

排膿散料乾燥エキス 1.875g
(キジツ・シャクヤク各2.25g、キキョウ1.125g)
添加物 無水ケイ酸、ケイ酸Al、CMC-Ca、ステアリン酸Mg、トウモロコシデンプン

■相談すること

1.次の人は服用前に医師、歯科医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください

(1)医師、歯科医師の治療を受けている人。

(2)妊婦又は妊娠していると思われる人。

2.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので、直ちに服用を中止し、この添付文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください

関係部位 症状
消化器 胃部不快感

3.5〜6日間服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この添付文書を持って医師、歯科医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください

排膿散エキス錠J 63錠 4個セット 第2類医薬品

  • 「危ないから向こういってろ(Please keep away!)」山崎開平氏(環境科学院写真コンテスト2020最優秀賞)
    電磁誘導式氷厚計をスノーモービルで引きながら、積雪深・氷厚を測定している最中。普段は愛らしいだけで無害のアデリーペンギンだが、このときばかりは別。

  • 「寒さに耐えながら」中川智裕氏(環境科学院写真コンテスト2020優秀賞)
    サケの産卵床に⼈⼯孵化のサケ卵を埋め、それを取り出しています。真冬の川の中は凍てつく寒さです。その⽔の中に⼿を⼊れます。寒さに耐えながらも、研究への熱い思いは決して絶えません。

  • 「Social distancing and solidarity 2020」内海俊介氏(環境科学院写真コンテスト2020優秀賞)
    2020年7⽉1⽇、ソーシャルディスタンスで野外実験のセットアップ

  • 「贅沢な時間」重枝絢氏 (環境科学院写真コンテスト2020優秀賞)
    空が⾚くなり始める前に作業が終わった時の⼀枚。快晴の空と⼼地よい気温の中、雄⼤な 景⾊をじっくりと眺めることができるのは、調査の中で貴重なひとときである。

  • 「初回講習のようす」井口誼美氏(環境科学院写真コンテスト2020カバーフォト賞)
    私のラボでは様々な機器を⽤いて実験を進めていくのですが、測定のために遠征することも多々あります。ちなみにこの機械は2000万円越えという⾮常に⾼価な機械でいつも使う時は緊張します。

Public Activities

Graduate School of Environmental Sceince, Hokkaido University